タグ:犬の消えた日 ( 1 ) タグの人気記事   

犬の消えた日   



終戦ドラマスペシャル「犬の消えた日}が8月12日の夜7時から放送されます。
ぜひ、見てください。



e0174980_23175889.jpg



どんな話かと言うと、人間が起こした戦争の為に沢山の動物たちが毛皮にされ犠牲になったという実話です。

戦争と毛皮~体験談
1945(昭和20)年1月。北海道小樽市に住んでいた笹波さんの自宅に回覧板が来た。
「兵隊さんに毛皮を送るので家の犬猫は全部出すこと。
出さない家は非国民として 厳罰に処し隣組から除外し罰する」という内容だった。
当時、クロというメス猫を飼っていた。
その2年ほど前に隣家から譲ってもらって以来、 かわいがってきた。
寒い夜は一緒に布団にくるまった。「家族の一員」だった。
供出に反対し泣き続けた。母から「たくさんの兵隊さんが死んでいるのです。
クロもお国のために役に立つのです」と諭された。

供出当日、クロを入れた麻袋を背負い、指定された神社そばの空き地に向かった。
神社に近づくにつれ、猫や犬の悲鳴が聞こえてきた。
袋のなかのクロが急に暴れ始めた。
空き地には多くの犬や猫の死骸(し・がい)が転がっていた。
積雪で白いはずの空き地は、 血で真っ赤だった。
とっさに逃げようとすると、丸太を持った男が怒鳴った。

「非国民になるぞ」。背中の袋をつかまれ、観念した。
「ごめんね、クロ」。そう思いながら、きびすを返して、まもなくのことだった。
「ギャー」
耳をつんざくような悲鳴が背後から聞こえた。クロの声だった。


戦争は、人も動物も不幸にします。



戦時中動物も犠牲になった


動物と戦争の話





ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
     








[PR]

by picotann | 2011-08-11 23:20 | 動物愛護