<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

一緒に遊びたい   



クールボードの上がお気に入りで、いつもココにいます。
e0174980_18221773.jpg


外の様子を、観察してます。
e0174980_1823578.jpg


いつもの場所で、一休み。
e0174980_1825721.jpg


いつも、となりの部屋との仕切りに襖とオンボロソファーで仕切り遊ばせているんですが、私が隣の部屋に行き、背を向けてハピたんをほったらかしていると、背もたれの低いソファーを跳び越えて、追いかけてきます。
e0174980_18582270.jpg


一人で遊ぶのつまんない。
かまって~遊んで~僕を見て~。
一緒に遊んでるときは、跳び越えて隣の部屋に行こうとはしないんですよね~。







ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
     








[PR]

by picotann | 2011-08-31 18:59 | ハピたん

ハピたんの視界はパノラマ?   



ハピたんの眼をじぃーーっと見てると、いろんな光が反射している。
大きなビー玉をポコッとはめたような眼。


e0174980_2055689.jpg


眼球が丸く飛び出してるように付いているのは、より広い範囲が見えるようにするため。
そう思ってみていると、確かに眼に映る部屋の感じがパノラマのように見える。
背後まで、見えるってことは、両目あわせてほぼ360度、大パノラマですねぇ。
その代わり、ちょっと歪んで見えてんのかな?
驚いたり、警戒してるとき眼を大きく見開くのは、視界をさらに広げて危険を確認するためのようです。白めむくほど大きく見開いて、どれだけ視界が広がるんだろうか。。







ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
     








[PR]

by picotann | 2011-08-20 21:14 | ハピたん

いつでもマイペース   



おたふくハピたん。
e0174980_16165640.jpg


下から撮ってみる。
なんですか、その貫禄は。。

e0174980_16191619.jpg


遊んだあと、テーブルの下でポーっとして、微動だにしない。
なに考えてんだろ?

e0174980_16221422.jpg


ぱくんこを差し出してみる。
やっぱりボンボン舐めるのね。

e0174980_16241520.jpg


ケージでリラックス中。
e0174980_16265591.jpg


お盆だろうがなんだろうが、ハピたんはいつでもマイペースです。







ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
     



[PR]

by picotann | 2011-08-15 16:31 | ハピたん

軍用兎   



e0174980_1627273.jpg


以下毎日JPより

国にささげることは「名誉」

ウサギや犬をペットとしてかわいがっている人も多いだろう。
だが戦争中は、みんなとはちがう目的でウサギが飼われたり、犬が使われたりした。
当時の日本では、飼っている動物を国にささげることは名誉とされていた。



ウサギ:毛皮用や食用に

ウサギは、日清戦争(1894年に起きた今の中国との戦い)
日露戦争(1904年に起きたロシアとの戦い)以降、戦争のたびに、毛皮用や食用としてたくさん必要とされた。
毛が柔らかく、温かいことから、軍隊用のコートや帽子などに使われた。
軍や国は1000万羽を目指し(1945年度)、すべての家庭でウサギを数羽飼うよう呼びかけた。
世話がしやすくどんどん増えることから、小学生にもすすめられた。
45年1月の少国民新聞(今の毎日小学生新聞)には、「飼おう、殖やそう、軍用兎」という特集記事が3回にわたって載っている。
兄の出征と、ウサギを軍に売ったことを書いた少女の作文(「兎さんの出征」)も紹介。
母から、かわいがった31羽すべてが買い取られたことを聞いて、「『ああうれしい』と叫びました。
兎は兄さんと一緒に出征したのでした」と書いている。

ここまで。


すべてのうさぎが買い取られて、うれしいというのは本心なんだろうか。
犬や猫と違い、うさぎは食用にもされていたから、本当に嬉しかったのかもしれませんね。
お国のために、名誉なことをしたと。。
国にささげることは、名誉なことだと、教育されて育ったから。
なんだか、悲しいを通り越して、恐ろしさを感じてしまう。










ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
     








[PR]

by picotann | 2011-08-14 16:41 | 動物愛護

犬の消えた日   



終戦ドラマスペシャル「犬の消えた日}が8月12日の夜7時から放送されます。
ぜひ、見てください。



e0174980_23175889.jpg



どんな話かと言うと、人間が起こした戦争の為に沢山の動物たちが毛皮にされ犠牲になったという実話です。

戦争と毛皮~体験談
1945(昭和20)年1月。北海道小樽市に住んでいた笹波さんの自宅に回覧板が来た。
「兵隊さんに毛皮を送るので家の犬猫は全部出すこと。
出さない家は非国民として 厳罰に処し隣組から除外し罰する」という内容だった。
当時、クロというメス猫を飼っていた。
その2年ほど前に隣家から譲ってもらって以来、 かわいがってきた。
寒い夜は一緒に布団にくるまった。「家族の一員」だった。
供出に反対し泣き続けた。母から「たくさんの兵隊さんが死んでいるのです。
クロもお国のために役に立つのです」と諭された。

供出当日、クロを入れた麻袋を背負い、指定された神社そばの空き地に向かった。
神社に近づくにつれ、猫や犬の悲鳴が聞こえてきた。
袋のなかのクロが急に暴れ始めた。
空き地には多くの犬や猫の死骸(し・がい)が転がっていた。
積雪で白いはずの空き地は、 血で真っ赤だった。
とっさに逃げようとすると、丸太を持った男が怒鳴った。

「非国民になるぞ」。背中の袋をつかまれ、観念した。
「ごめんね、クロ」。そう思いながら、きびすを返して、まもなくのことだった。
「ギャー」
耳をつんざくような悲鳴が背後から聞こえた。クロの声だった。


戦争は、人も動物も不幸にします。



戦時中動物も犠牲になった


動物と戦争の話





ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
     








[PR]

by picotann | 2011-08-11 23:20 | 動物愛護

うさぎのジャンプ力   



うさぎさんのジャンプ力って、すごいんですね。






結構、高くジャンプするのは知ってましたが、こうやって見ると、やっぱすごい。
うさちゃん、かっこいいぞ~。
あの小さな体で、脅威的ジャンプ力。
わんちゃんにも負けてないですね。
さすが、骨を細くしてまで、体を軽くしてるだけのことはある。
後ろ足の筋肉が発達しているから、このジャンプが可能なんでしょうね。
これが、うさぎさんの持っている本来の能力なんですね。


ジャンプで思いだした。
初代のはるたんも、55センチのケージの上に藁のかごを載せていたら、ジャンプしてかごの中にピンポイントで着地したことがありました。
そのときは、本当に驚きました。
証拠写真↓

e0174980_17131083.jpg

まだ、若い頃です。
生後7ヶ月ぐらいだったと思う。


e0174980_17191655.jpg

僕だって、跳べるもん!
そうね、ハピたんも本気出せば、すごいかも~。







ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
     








[PR]

by picotann | 2011-08-09 17:26 | ハピたん