カテゴリ:動物愛護( 15 )   

8週齢になるまで、親から引き離してはいけません   




クリック↓でサイトへ

生後8週までは、犬社会のルールを学び、母体免疫によって守られる大切な時期です。
生後40日や45日で飼い始められる子犬は、
犬社会のルールを学ぶことも出来ず、病気に対しても無抵抗の時期に新しい生活が始まるので、心も体も疲れ果ててしまいます。
子犬たちが人間社会でいっしょに暮らすには、心も体も健康な状態でなければなりません。
母犬や兄弟犬といっしょに過ごし、犬としての経験や学習する時期も必要です。
そうして社会性を身に付け、健康に育った子犬を理想の子犬だと考えます。



子犬が家族になる日

子犬だけに限らず、猫も、うさぎも基本的にはみんな同じです。
その責任や意味、そして子犬のからだの仕組みなどを充分に理解していないと、飼い主にとっても、子犬にとっても不幸なことになりかねません。
家族に迎える前に、その責任や存在についてよく知ることが大切です。







ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。



人気ブログランキングへ




[PR]

by picotann | 2012-09-20 00:40 | 動物愛護

アースリングス   



日本では、未公開だった映画で宣伝もほとんどされておらず、口コミで広がった映画だそうです。
この映画は、「種の差別」をテーマに、動物たちの受難を、「ペット」「食べ物」「衣服」「娯楽産業」「動物実験」のパートに分けて紹介しています。

日本語字幕付きです。
長いですが、時間のある時にぜひ見てください。

残酷な映像も含まれますので、ご注意を。 


プロローグ


ペット


食べ物「牛」


食べ物「豚」


食べ物 家禽類


食べ物 豚ショート



食べ物 「シーフード 」



衣類 「革」「毛皮」



ロデオ 狩猟 釣り


サーカス、動物園


闘牛


科学、動物実験


エピローグ







ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
     








[PR]

by picotann | 2011-09-21 15:59 | 動物愛護

軍用兎   



e0174980_1627273.jpg


以下毎日JPより

国にささげることは「名誉」

ウサギや犬をペットとしてかわいがっている人も多いだろう。
だが戦争中は、みんなとはちがう目的でウサギが飼われたり、犬が使われたりした。
当時の日本では、飼っている動物を国にささげることは名誉とされていた。



ウサギ:毛皮用や食用に

ウサギは、日清戦争(1894年に起きた今の中国との戦い)
日露戦争(1904年に起きたロシアとの戦い)以降、戦争のたびに、毛皮用や食用としてたくさん必要とされた。
毛が柔らかく、温かいことから、軍隊用のコートや帽子などに使われた。
軍や国は1000万羽を目指し(1945年度)、すべての家庭でウサギを数羽飼うよう呼びかけた。
世話がしやすくどんどん増えることから、小学生にもすすめられた。
45年1月の少国民新聞(今の毎日小学生新聞)には、「飼おう、殖やそう、軍用兎」という特集記事が3回にわたって載っている。
兄の出征と、ウサギを軍に売ったことを書いた少女の作文(「兎さんの出征」)も紹介。
母から、かわいがった31羽すべてが買い取られたことを聞いて、「『ああうれしい』と叫びました。
兎は兄さんと一緒に出征したのでした」と書いている。

ここまで。


すべてのうさぎが買い取られて、うれしいというのは本心なんだろうか。
犬や猫と違い、うさぎは食用にもされていたから、本当に嬉しかったのかもしれませんね。
お国のために、名誉なことをしたと。。
国にささげることは、名誉なことだと、教育されて育ったから。
なんだか、悲しいを通り越して、恐ろしさを感じてしまう。










ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
     








[PR]

by picotann | 2011-08-14 16:41 | 動物愛護

犬の消えた日   



終戦ドラマスペシャル「犬の消えた日}が8月12日の夜7時から放送されます。
ぜひ、見てください。



e0174980_23175889.jpg



どんな話かと言うと、人間が起こした戦争の為に沢山の動物たちが毛皮にされ犠牲になったという実話です。

戦争と毛皮~体験談
1945(昭和20)年1月。北海道小樽市に住んでいた笹波さんの自宅に回覧板が来た。
「兵隊さんに毛皮を送るので家の犬猫は全部出すこと。
出さない家は非国民として 厳罰に処し隣組から除外し罰する」という内容だった。
当時、クロというメス猫を飼っていた。
その2年ほど前に隣家から譲ってもらって以来、 かわいがってきた。
寒い夜は一緒に布団にくるまった。「家族の一員」だった。
供出に反対し泣き続けた。母から「たくさんの兵隊さんが死んでいるのです。
クロもお国のために役に立つのです」と諭された。

供出当日、クロを入れた麻袋を背負い、指定された神社そばの空き地に向かった。
神社に近づくにつれ、猫や犬の悲鳴が聞こえてきた。
袋のなかのクロが急に暴れ始めた。
空き地には多くの犬や猫の死骸(し・がい)が転がっていた。
積雪で白いはずの空き地は、 血で真っ赤だった。
とっさに逃げようとすると、丸太を持った男が怒鳴った。

「非国民になるぞ」。背中の袋をつかまれ、観念した。
「ごめんね、クロ」。そう思いながら、きびすを返して、まもなくのことだった。
「ギャー」
耳をつんざくような悲鳴が背後から聞こえた。クロの声だった。


戦争は、人も動物も不幸にします。



戦時中動物も犠牲になった


動物と戦争の話





ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
     








[PR]

by picotann | 2011-08-11 23:20 | 動物愛護

乳牛と私たち   



牛乳やお肉を食べる前に、牛たちのこと考えてみませんか?
お金さえ払えば、なんでも手に入る時代。
豊かになり、便利になりました。
スーパーにいけば、お肉だって牛乳だって簡単に手に入ります。
畜産動物とされる牛たちが、どんな生活、一生を送っているのか、真実を知りましょう。












ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
     








[PR]

by picotann | 2011-02-18 15:34 | 動物愛護

うさぎブーム   



去年の暮れから、来年はうさぎ年だから、うさぎブームがきているなんて、ブームを助長するようなことをテレビでやっていた。
そのおかげで、うさぎさんが売れているそうだ。
でも、ちょっと待って!
うさぎは小さいし、鳴かないし、飼育場所もとらないし、飼いやすいだろうなんて、簡単に考えていませんか?
毎回のように言いますが、犬や猫より飼育は難しいです。
うさぎブームのおかげで、捨てうさぎさんが増えているそうです。


e0174980_1103527.jpg



近くにうさぎを診れる動物病院はありますか?
診察はできても、治療となると出来ない病院も多いです。
定期的に治療に通うようになったら、遠くの病院まで連れて行かなくてはならなくなるかもしれませんよ。
治療費も結構かかりますよ。
それでも、最後まで面倒見られますか。
うさぎを飼う前に、最新の飼育本を読んでください。
それだけでなく、うさぎの生態についても、ネットなどで調べ勉強して下さい。
夏は、おうちでお留守番しているうさぎさん、エアコンを付けてないと熱射病で死んじゃいますから、電気代がすごくかかりますよ。
ペットショップでうさぎさんを見ていた子どもが、うさぎさん買って~とねだっていた。
犬や猫もそうだけど、大体そうやって子どもがねだるんだよね。
ちゃんと子どもたちが面倒を見ると約束したからといって、親はすべて子ども任せではいけませんよ。
命を預かることの責任をちゃんと親がとってください。
もし子どもがおねだりしても、飼う前に勉強してそれからよーく考えてほしい。
そして、絶対に捨てないでほしい。
動物を捨てることは犯罪です、罰金50万ですよ。
これらすべてのことを、ペットショップでうさぎを見ている人たちに言いたい。
営業妨害になってもいい!うさぎさんの為なら(笑)





アンケート回答の注意
「1歳で始まった」と「1歳(ない)」が抜けていますので、コメントで回答していただけるとありがたいです。



ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
     








[PR]

by picotann | 2011-01-13 01:59 | 動物愛護

チロヌップのきつね   



「チロヌップのきつね」は、太平洋戦争が激しくなってきた昭和19年に、 原作者である高橋さんが実際に体験したことをもとに製作したアニメーション映画です。
高橋さんが千島のウルップ島(作中ではチロヌップ=アイヌ語で狐の島)に上陸した時、 番小屋に住んでいた初老の夫婦が「どうか、狐を可愛がってくだされや」と言いのこして、 内地へ帰りました。
ところが春、きつねざくらが咲く頃になって、島のあちこちで密猟者 のしかけたワナがいくつも発見されたのです。
その一つに、子狐の小さな白骨体が ありました。この時、高橋さんの胸に、どこへも向けようのない怒りがこみあげて きたそうです。
そんな思いが『チロヌップのきつね』になりました。

























このお話は絵本にもなっています。
サイドバーにあるライフログをご覧下さい。



こちらもご覧下さい
むかーし、むかしの毛皮の話



ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村






[PR]

by picotann | 2010-10-22 23:09 | 動物愛護

動物愛護法「販売時説明義務の緩和」に反対します   



現在、動愛法の見直しが始まっています。その検討項目にペットショップ等での「販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務事項の緩和の検討)」が挙げられています。

現在ペットショップでの販売時、説明しなければならない項目
イ 品種等の名称
ロ 性成熟時の標準体重、標準体長その他の体の大きさに係る情報
ハ 平均寿命その他の飼養期間に係る情報
ニ 飼養又は保管に適した飼養施設の構造及び規模
ホ 適切な給餌及び給水の方法
ヘ 適切な運動及び休養の方法
ト 主な人と動物の共通感染症その他当該動物がかかるおそれの高い疾病の種類及びその予防方法
チ 不妊又は去勢の措置の方法及びその費用(哺乳類に属する動物に限る。)
リ チに掲げるもののほかみだりな繁殖を制限するための措置(不妊若しくは去勢の措置を不可逆的な方法により実施している場合を除く。)
ヌ 遺棄の禁止その他当該動物に係る関係法令の規定による規制の内容
ル 性別の判定結果
ヲ 生年月日(輸入等をされた動物であって、生年月日が明らかでない場合にあっては、推定される生年月日及び輸入年月日等)
ワ 不妊又は去勢の措置の実施状況(哺乳類に属する動物に限る。)
カ 生産地等
ヨ 所有者の氏名(自己の所有しない動物を販売しようとする場合に限る。)
タ 当該動物の病歴、ワクチンの接種状況等
レ 当該動物の親及び同腹子に係る遺伝性疾患の発生状況(哺乳類に属する動物に限り、かつ、関係者からの聴取り等によっても知ることが困難であるものを除く。)
ソ イからレまでに掲げるもののほか、当該動物の適正な飼養又は保管に必要な事項



中央環境審議会動物愛護会(第25回)議事録より
販売時説明義務の緩和です。これは現在、規定上は犬猫を含めた哺乳類、鳥類、爬虫類、これもすべて同じ規定がかかっておりまして、これをまともに販売時説明すると30分、あるいは1時間かかるわけでございます。そうしたときに犬猫以外の例えばハムスター、モルモット、セキセイインコ、あるいはカメとか、そういった小動物なりも同じような規定というのはいささか大変なんじゃないのかと。それよりも全部説明するよりは本当にそれぞれの種で重要な事項、例えばカメであればこのカメは30年生きますよ、どれぐらいの大きさになりますよ、あるいはこれは絶対捨てちゃだめですよ、飼えなくなったらペットショップに戻すなり相談してくださいねと、そういった本当に重要な事項をピンポイントで説明する。あるいは小動物であれば1、2年で亡くなるかもしれないけどその間はちゃんと飼ってねと。子どもが買いに来るかもしれません。そういうときに今は署名もしなきゃいけない規定になっていますけれども、署名とかではなくて何らかの別の代替法で、そういったハムスターなどの小動物は、そういった小学生、中学生でもきっちり飼うという約束のもとで買えるというような、そういった説明義務の緩和というのも検討する時期ではないかなというふうな検討内容でございます。



動物愛護会 動物愛護管理あり方検討小委員会(第1回)議事録より
販売時説明義務の緩和。これは現在、哺乳類、鳥類、爬虫類までですけれども、動物を販売するときに説明義務が課せられているわけです。例えば、この動物はどのぐらいの大きさになります、何歳まで生きます、お家にアレルギーの人はいませんかとか、いろんな飼い方などについて説明義務が課せられていますけれども、犬や猫だけでなく、鳥、あるいは爬虫類、全て同一の義務がかかっています。そうしたときに、例えば小動物、ハムスターを1匹売るのに、同じように30分かけて説明ができるかどうかというと、説明をした方がもちろん望ましいとは思いますけれども、現実的に難しい、現実性がないんじゃないかということもあるわけです。ですから、そういったハムスター、モルモット、例えば小鳥、あるいはカメといったものを販売するときに、犬猫で説明が必要な部分と同じ説明が必要な部分も、もちろんあるのですけれども、もっと重点的に、例えばカメであれば、「これは50年生きますよ。飼いきれなくなったときにも、絶対捨てないでください。ペットショップに相談してください」といった、本当に必要な部分に特化して、説明する必要もあるのではないかというふうに考えているわけです。そういった動物によっての説明義務の緩和、犬猫以外の動物の説明義務の緩和といった議論でございます。


説明しなければならない項目はたくさんあります。
しかし、ペットショップでこの項目をすべて適切に説明しているショップはほとんどないのでは?
と思うのです。
ショップは売れればいいのですから、説明はおろそかにしているのでしょう。
もっと強化するならともかく、緩和するとはおかしな話です。
簡単にいえば、犬猫以外の小動物に、犬猫販売時と同じ説明義務を課すことは大変であるということです。
たかが1000円ぐらいのハムスターにそんなに時間かけて説明なんてしてらんないのよってことですね。
どうして、犬猫と小動物を分けて考えるのでしょう。
同じ命ある生き物であり、命の尊さはみな同じです。
これは、差別です。


私も反対!って方は署名にご協力お願いします
動物愛護法「販売時説明義務の緩和」に反対する署名


もっとくわしく知りたい方はこちら



毎日新聞で取り上げられました。
動物愛護管理法:改正を考える/下 販売時の説明、必要性は

ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村


[PR]

by picotann | 2010-10-08 19:09 | 動物愛護

フォアグラ生産の実態~拷問されるカモたち~   



フォアグラがどうやって作られるか知っていますか?
フォアグラは鴨の肝臓です。
いや、正確にいえば病気にさせられ肝臓が何倍にも膨れあがり、脂肪肝となった肝臓がフォアグラです。
フォアグラは、フランス語で「肥えた肝臓」を表します。

不自然な餌を長い棒のようなものを胃まで突っ込み、強制的に食べさせられます。
屠殺される12日前から、狭い檻の中に1羽ずつ入れられ、この強制給餌は始まります。
肝臓が何倍にも膨れ上がり肺を圧迫します。
鴨たちは、苦しそうに息をしながら喘ぎます。
もちろん、健康な状態ではないですから、この12日間は毎日が拷問でしょう。
フォアグラは文化だといっているフランス人。
こんなに苦しめてまで、フォアグラが食べたいんでしょうか。








参考ページ
アニマルライツセンター(ARC)

ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

毛皮生産の実態
クリック↓で動画



この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村



[PR]

by picotann | 2010-09-07 00:11 | 動物愛護

もっと愛してあげてほしい   



久しぶりにブログ更新。
このブログとリンクしている「まるくんとの生活」のがじゅうさんが、捨てうさぎの記事を書いていた。
読んでいたら、いろいろな思いが湧き上がる。


e0174980_095318.jpg


動物を捨てる人たち、世話をしない人たち。
世の中にはいろいろな人がいる。
動物が好き、かわいいから。
そういっている人でも、動物の世話をしない、出来ない人もいる。
かわいいけれど、世話が面倒くさい、要するにぬいぐるみのようにかわいいと思うだけ。
動物を愛しているのではなく、かわいいからそばに置きたい、人間のエゴ、自己満足の世界。
かわいがるのと、愛するのとでは意味が全然違いますよ。
動物の立場になって、かわいがるだけでなく愛してあげてほしい。
きちんと世話が出来ないような人は飼い主失格です。
愛していれば、きちんと世話をするはずですしね。
このブログを見て、うさぎさんかわいいな、飼いたいなと思っている人いますか?
うさぎさんをお迎えする前に、よーく考えてください。
きちんと勉強してからお迎えしないと、うさぎさんの飼育は難しいですよ、犬より猫よりも。
ただかわいいから~なんて安易な考えでお迎えするのは絶対にやめてください。



動物を捨てる人はもっと最低です。
捨てられた動物は一人では生きていけません。
なぜって、生きていく術を学んでいないから。
家畜や、実験で使われていたうさぎがたくさん逃げ出し、繁殖している例もあります。
外敵がいなくて、生息できる環境があれば、仲間と協力して逞しく生きていくこともできる。
しかし、元々ペットとして飼われているうさぎは、日本には生息していない外来種です。
生態系に大きな影響を与える可能性もある。
ペットとしてのうさぎは、人間が改良して作りだした動物です。
より小さく、より毛並みがやわらかく、より毛並みが長くなどいろいろ。
人間が作りだした動物である以上、人間が世話をする義務がある。


ウサギ年、こないでほしいなぁ。
うさぎブームこないでほしい。
うさぎを飼う人が増えれば、うさぎを捨てる人も増える、絶対。
ペットを捨てることは犯罪ですよ。
忘れないでください。




かじゅうさんの記事
「捨てうさぎさんについて考えよう」



Yahooのトピックス記事です。
ウサギ人気 一方で「飼育放棄」「野良」繁殖も

ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*



クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




[PR]

by picotann | 2010-08-26 01:26 | 動物愛護