爪切りの様子   



爪切りのため捕まえようとしたら、隅っこに逃げて丸まって構えてます。
ヤダよーと声が聞こえてきそうですね。


e0174980_16364749.jpg


爪切り中。。。
e0174980_16404424.jpg


大人しくしてるように見えるけど、散々暴れて、換毛中というのもあって、毛だらけになってしまった。
e0174980_16445018.jpg


私の場合、どんなに暴れても絶対放さない、逃がさない。
うさぎさんの気迫に負けない。
ハピたんは小さいから、捕まえやすいし固定もしやすいです。
これはあくまで私の場合なので、大きいうさちゃんや、激しく暴れるうさちゃんには無理しないで下さいね。
骨折することもありますから、タオルで包むとか、工夫が必要だと思います。
今は自分で爪切りできるようになりましたが、初めてのうさぎさんの時は抱っこも出来ないし爪切りも出来ませんでした。
うさぎさんの気迫に負けて、暴れるとあきらめていたのです。
そう、骨折が心配で。
しかし、うさぎさんの病気がきっかけで、薬を飲ませるのに抱っこが必要になり、必死で薬を飲ませていました。
そしたらね、自然に抱っこが上達したんですよ。
お腹のマッサージも、強制給餌にも抱っこが必要なので、うさぎさんを抱っこに慣れさせるのではなく、飼い主さんが抱っこに慣れることが必要だとつくづく思いました。



この記事を参考のために読んでいる人がどのくらいいるかわかりませんが、書いときます。

捕まえるときは、前足を指の間に挟むようにして、持ち上げる。
足が浮くと怖がって暴れるので、すばやく膝の上へ。
必ず床に座って抱っこ。
しばらく嫌がって暴れますが、諦めて大人しくなるまでなだめながら待ちます。
このとき、飼い主が興奮して大きな声を出したりしないで下さい。
飼い主が興奮すると、うさちゃんも興奮して暴れます。
あくまで、冷静に、やさしく声をかけて下さい。
膝の上でどんなに暴れても、絶対に放さなければ諦めて大人しくなります。
気迫に負けてはいけません。
だた、押さえつけすぎて首だけは絞めないように気をつけて。
うさぎさんの爪には、血管が通っています。
血管ぎりぎりに切ると少し痛いようなので、少し上で切って下さい。
血管が見えない場合は、下からライトを照らすと血管が透けて見えます。
爪切りが終わったら、頑張ったね、いい子だったねとめちゃくちゃ褒めてください(笑
分かってくれるかわかりませんが、私はやっています。
ご褒美のおやつをあげるのもいいです。


私が実践してるのはこんな所ですかね。
少しでも、うさ飼いさんの参考になればうれしいです。








ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
     



[PR]

by picotann | 2011-05-01 17:35 | ハピたん

<< ふっくらホッペが大好き 換毛進行中 >>