頑張れ、日本   



仕事に出かける前に、ニュースを見て涙涙。
被災した家族を探して車を見つける。
でも、自分たちで中を確認できない。
救助を頼み、確認してもらう。
やっぱりダメだったかと泣く。
ご家族かどうか、顔を確認してくださいと言われるが、ダメ、顔を見れないと泣く。
でも、その女性は残された家族がいるから、しっかりしなきゃ、守っていかなきゃならないから、頑張る、と強く言った。
本当に強いなと思った。
そうだよね、残された家族に為にも、頑張ってほしい。
中には、家族をすべて亡くした方もいるでしょう。
なぜ、自分だけが助かったのかなんて、自分を責めてもなんの意味もありません。
亡くなった家族が悲しみます。
前を向いて、頑張ってほしい。

福岡でも、懐中電灯、電池、カセットコンロ、ガスボンベ、その他、防災用品が売れてしまい在庫がないようです。
被災地で要望が多いものは、すべて被災地優先に入れているようです。
そんな中、自分たちもいつどうなるか分からないからと、防災用品を買いあさる気にはなれません。
だって、九州はなんの影響もなく、普段と変わらぬ生活をしているのですから。
困っている人たちに、一番に届くことが、優先です。

それから、募金詐欺が発生していますね。
みんなの善意を食い物にするような事は絶対許せません。
募金するときは、信頼できる団体にしましょう。




毎日、毎日、地震のニュースを聞いていたハピたん。
自分の非難場所を見つけたようです。

ここはどうかな?
e0174980_15283380.jpg




ちょっと小高くて、屋根もある。
その高さじゃ、津波は防げないけど、上からの落下物は防げるかもしれないね。
e0174980_15323299.jpg



非難場所を見つけて、リラックスするハピたん。
e0174980_15401368.jpg

ママもここに非難しなよ。
そこは無理です。



非難場所を確認しておくことは、いいですが、買占めはやめましょうね、みなさん。
防災用品を用意しても、それを持って逃げる暇もないかもしれないし、人間のものはどうにかなると思うから、最低限のハピたんのごはんをもって、ハピたんを抱いて逃げます。
だって、家族だもん。







ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ー*


毛皮生産の実態
クリック↓で動画


この動画を見て、中国は野蛮だなんて思わないでください。
中国で作られた毛皮を日本はたくさん輸入していて、それを「かわいい」「素敵」「おしゃれ」と身につける日本人だって野蛮です。
欧米などからは「動物虐待王国・日本」と呼ばれているんですよ。
確かにその通り、私もそう思います。
もっと、関心をもってほしい、知ってほしいです。
もっと詳しく知りたい方は、サイドバーの毛皮関連リンクをクリックして下さい。




ランキングに参加しています。
     








[PR]

by picotann | 2011-03-21 16:17 | ハピたん

<< 毛繕い 懐中電灯買う前に、よく考えて >>